平成29年度二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業の採択案件の決定について

 公益財団法人地球環境センター(GEC)は、途上国において優れた低炭素技術等を活用して温室効果ガスの排出削減を行い、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)に基づくクレジットの獲得を目指す「二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業(JICA等と連携する事業を含む)」について、案件募集を行いました。
その結果、32件の応募があり、その中から8か国で18件を選定しました。今後、二国間クレジット制度の実施に向けた取組の一環として、これらの事業を進めていきます。

 

事業内容

 本事業は、優れた低炭素技術等を活用し、途上国における温室効果ガス排出量を削減する事業(国際協力機構(JICA)や他の政府系金融機関の出資・融資を受ける事業と連携する事業を含む)を実施し、測定・報告・検証(MRV)を行っていただく事業です。これにより算出された排出削減量を、二国間クレジット制度(JCM)により我が国の排出削減量として計上することを目指して、事業者(国際コンソーシアム)に対し初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行います。

 

 

選定した案件の概要

 GECは、環境省から「平成29年度から平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業)」の交付決定を受け、当該補助金の執行団体として、平成29年4月7日(金)~5月15日(月)までの間、日本の民間企業等を対象にJCM設備補助事業の案件を募集したところ、合計32件の応募がありました。

  今般、書面審査、ヒアリングによる二次審査及びその結果を踏まえた採否審査を実施し、下記のとおり18件を選定しました。今後、交付決定の手続等を進め、JCMの実現に向けた取組の一環として、これらの事業を進めていきます。
 

 

【平成29年度 JCM設備補助事業 二次公募第四回分 採択案件一覧】

パートナー国 代表事業者 事業名 想定GHG削減量
(tCO2/年)
モンゴル シャープ株式会社 新空港近郊における15MW太陽光発電システムの導入 18,438
ベトナム 裕幸計装株式会社 南部・中部地域の配電網におけるアモルファス高効率変圧器の導入Ⅱ 1,469
ベトナム ユアサ商事株式会社 ゴム製品製造工場における高効率ターボ冷凍機の導入 289
ベトナム サッポロインターナショナル株式会社 ビール工場への省エネ設備の導入 107
ラオス ティ―・エス・ビー株式会社 ビエンチャン市における14MW水上太陽光発電システムの導入 11,450
ラオス 裕幸計装株式会社 配電網へのアモルファス高効率変圧器の導入 2,099
インドネシア イオンモール株式会社 大型ショッピングモールへのガスコージェネレーションシステム及び吸収式冷凍機の導入 7,339
インドネシア 高砂熱学工業株式会社 北スラウェシ州における1MW太陽光発電システムの導入 1,246
インドネシア アイフォーコム東京株式会社 高効率制御機器による空港ターミナル内空調ユーティリティシステムの省エネ 615
メキシコ 株式会社キューデン・インターナショナル ロス・アルトスⅡウィンドファームプロジェクト 66,351
メキシコ シャープ株式会社 サンルイスポトシ市における20MW太陽光発電システムの導入 12,457
チリ シャープ株式会社 サンティアゴ首都州近郊における4.6MW太陽光発電システムの導入 2,658
タイ 富士食品工業株式会社 食品工場へのバイオマスコージェネレーション設備の導入 7,111
タイ 横浜港埠頭株式会社 バンコク港への省エネ設備の導入 5,491
フィリピン 豊田通商株式会社 ミンダナオ島シギル川15MW小水力発電プロジェクト 49,073
フィリピン 株式会社長大 ミンダナオ島タギボ川4MW小水力発電プロジェクト 5,675
フィリピン 東京センチュリー株式会社 自動車部品工場への1.53MW屋根置き太陽光発電システムの導入 1,124
フィリピン トヨタ自動車株式会社 車両工場への1MW屋根置き太陽光発電システムの導入 859

 

【添付資料】
平成25-29年度JCM資金支援事業の採択案件一覧
環境省JCM資金支援事業 案件一覧(2013~2017年度) ※地図形式

>>英文ページ

 

【本件に関するお問い合わせ先】

公益財団法人 地球環境センター 東京事務所(担当:斉藤、たん

TEL:03-6801-8860 / 03-6801-8773

Email: jcm-sbsd@gec.jp