ビール工場への省エネ設備の導入

代表事業者
サッポロインターナショナル株式会社
共同事業者:Sapporo Vietnam Limited.
パートナー国
ベトナム
年 度
2017年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

サッポログループのベトナム法人Sapporo Vietnam Limited.が、同国ロンアン省のビエットホア デゥックホア3工業団地に保有するビール工場(ロンアン工場)の生産設備増強に合わせて、高効率機器を導入し、同工場における電力及びLPG使用量を削減する。 高効率機器は(1) 空気圧縮機、(2) 冷水チラー、(3) 貫流ボイラー(LPG)を各1基導入する。各機器単体能力向上に加えアンロード比率や起動回数の削減を図る。冷水チラーに関してはカスケード冷却を行う。

想定GHG排出削減量

107tCO2/

空気圧縮機:18.4tCO2/

 =(RE電力使用量-PJ電力使用量)×EFel

 =(必要電力量÷既存設備のSP×(RE設備のSP-PJ設備のSP))×EFel

冷水チラー:13.6tCO2/

 =(RE電力使用量-PJ電力使用量)×EFel

 =(必要冷凍能力×(1÷RE設備のCOP-1÷PJ設備のCOP))×EFel

貫流ボイラー:75tCO2/

 =(RE LPG使用量-PJ LPG使用量)×EFlpg

 =(RE LPG使用量-(RE LPG使用量×RE設備の効率÷PJ設備の効率

   ×PJ設備の稼働率+ RE LPG使用量×(1-PJ設備の稼動率))×EFlpg

 RE:リファレンス、PJ:プロジェクト、EFel:系統電力の排出係数、

 EFlpg:LPGの排出係数、SP:空気圧縮機の成績係数、COP:冷水チラーの成績係数

プロジェクトサイト