大型ショッピングモールへのガスコージェネレーションシステム及び吸収式冷凍機の導入

代表事業者
イオンモール株式会社
共同事業者:PT. AMSL DELTA MAS
パートナー国
インドネシア
年 度
2017年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

 本事業では、インドネシアに新設する大型ショッピングモールにガスコジェネレーションシステムと、排熱を利用した排熱回収・吸収式冷凍機を導入する。

 高効率のコジェネレーションシステムが生成する電力により系統電力の消費量を大幅に削減するとともに、排熱を活用した吸収式冷凍機により冷熱を生成し、モール内空調用チラーの負荷を代替する。

想定GHG排出削減量

 

7,339 tCO2/

=  リファレンス CO2 排出量[tCO2/年]

   -プロジェクトCO2 排出量[tCO2/年]

=  リファレンス用吸収式冷凍機による

   CO2排出量-コジェネレーションシステム及び

    プロジェクト吸収式冷凍機によるCO2排出量

=   16,138 – 8,799 = 7,339

プロジェクトサイト

イオンモール デルタマス店(仮称)