公益財団法人 地球環境センター

GECについて

 公益財財団法人地球環境センター(GEC)は、日本国内に蓄積された豊富な環境保全に関する知識、経験、技術などを活用し、国連環境計画の実施する環境保全活動に対する支援や、地球環境の保全を目的とした国際協力の推進等の活動を通して、開発途上国をはじめ、地球環境の保全に貢献することを目的としています。

 近年、GECは地球温暖化対策の制度である二国間クレジット制度(JCM)を活用した開発途上国への低炭素技術の導入促進、廃棄物管理に関する国連機関の支援、優れた環境・省エネ技術を保有する日本企業の海外展開支援、国際研修等の事業を実施しています。

概要

名称 公益財団法人地球環境センター
略称 GEC
設立年月日 1992年1月28日(2010年4月1日に公益財団法人へ移行)
理事長 鈴木 直
役員等 評議員11名、理事8名、監事2名
職員 約50名
所在地

<大阪本部>
〒538-0036
大阪府大阪市鶴見区緑地公園2番110号

<東京事務所>
〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目19番4号 本郷大関ビル

基本財産 17億5,416万円

 

組織図

 

沿革

1992年1月 財団法人地球環境センター設立(初代理事長 熊谷信昭)
1993年9月 事務所を大阪市鶴見区に移転
1993年10月 年次報告書発行開始
1995年12月 ホームページ開設
2001年12月 GEC友の会発足
2007年6月 宮原秀夫理事長就任
2010年4月 公益財団法人に移行
2014年4月 東京事務所を開設
2015年6月 鈴木直理事長就任