公益財団法人 地球環境センター

令和4年度コ・イノベーションによる脱炭素技術創出・普及事業の採択案件の決定について

2022年08月12日

 公益財団法人地球環境センター(以下「GEC」)は、質の高い環境技術・製品のカスタマイズ・普及を通じて脱炭素社会を構築し、我が国と相手国の協働を通じて、双方に裨益のあるイノベーション(コ・イノベーション)を創出することにより、もって二国間クレジット制度を通じた我が国の温室効果ガス排出削減目標の達成に資するとともに、将来的に国内への技術の還流及び国内のCO2排出削減につなげていくことを目的とした「コ・イノベーションによる脱炭素技術創出・普及事業」について案件募集を行い、応募のあった案件の中から2件を選定しました。

 

1.事業内容

 本事業は、我が国と相手国の協働を通じて、双方に裨益のあるイノベーション(コ・イノベーション)を創出することにより、相手国におけるエネルギー起源CO2の排出抑制のために相手国ごとの特性に応じ、質の高い脱炭素技術(脱炭素社会への移行に貢献する低炭素技術を含む。以下同じ。)のリノベーション及び実証を実施する事業に対し、補助金を交付する事業です。

 

2.選定した案件の概要

 GECは、環境省から令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(二国間クレジット制度資金支援事業のうちコ・イノベーションによる脱炭素技術創出・普及事業)の交付決定を受け、当該補助金の執行団体として、令和4年4月6日(水)~5月31日(火)までの間、日本の民間企業等を対象に当該事業の案件募集を行い、事務局による要件確認及び有識者で構成される審査委員会による審査を実施した結果、以下の通り2件を選定しました。

 

【令和4年度コ・イノベーションによる脱炭素技術創出・普及事業 採択案件一覧】

対象国

事業実施団体(代表事業者)

案件名

モーリシャス

株式会社商船三井

モーリシャスにおける波力発電装置mWaveのO&Mに係る実証

モルディブ

日立造船株式会社

モルディブ国における太陽光発電とNAS蓄電池を用いた脱炭素型海水淡水化システムの実証

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

公益財団法人地球環境センター(GEC)

東京事務所 事業第二グループ(担当:山根、久保、岩田)

住所   :〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目19番4号 本郷大関ビル3階

TEL    :03-6801-8773

E-mail :inov@gec.jp

 

大阪本部 気候変動対策課(担当:南、田中、岡田)

住所  :〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2番110号

TEL   :06-6915-4122

E-mail :inov@gec.jp

(現在一部テレワーク中ですので、できるだけメールアドレスにご連絡ください。お電話でご相談されたい場合には、メールにその旨とお電話番号を記載ください。こちらからお電話を差し上げます。)