【開催案内】コスタリカにおける二国間クレジット制度(JCM)の実施に関するウェビナー ~コロナ時代におけるJCMの活用~

日本環境省及び公益財団法人地球環境センター(GEC)は、コスタリカ環境エネルギー省(MINAE)およびパシフィックコンサルタンツ株式会社と共催で、日本時間2021年3月10日(水)に「コスタリカにおける二国間クレジット制度(JCM※1)の実施に関するウェビナー ~コロナ時代におけるJCMの活用~」を開催します。

日本環境省では、JCMの設備補助事業※2を活用し、優れた低炭素・脱炭素技術の途上国への普及を促進しています。本ウェビナーは、JCM設備補助事業について、主にコスタリカ・日本両国の政府関係者及び民間企業を対象に、同事業の概要や成果を共有し、更なる案件形成やスケールアップを図ることを目的としています。

新型コロナウイルスの影響が広がる中、コロナ対策、経済対策と気候変動対策の両立が求められています。本ウェビナーでは、コスタリカにおける設備補助事業の進捗状況につきコロナ対策を含む好事例を紹介し、コロナ禍における設備補助事業の活用方法を探ります。

また、ウェビナー終了後には、コスタリカにおいて設備補助による低炭素・脱炭素技術導入を検討中の企業と、関連技術を提供できる企業とのビジネスマッチング、さらに設備補助事業への個別相談を設定します。

 

1.ウェビナー概要

開催日:2021年3月10日(水)午前6時30分~9時05分(日本時間)、2021年3月9日(火)午後3時30分~6時05分(コスタリカ時間)

会場:WEB会議システム「Zoom」にてご視聴ください。(事前申込時にご登録いただいたメールアドレス宛にリンクを送付いたします。)

主催:日本環境省、コスタリカ環境エネルギー省(MINAE)、パシフィックコンサルタンツ株式会社、公益財団法人地球環境センター(GEC)

言語:英語及びスペイン語(同時通訳)

参加費:無料

プログラム:下記の「2.プログラム」ご参照

 

2.プログラム

1. 開会挨拶:

コスタリカ環境エネルギー省 Climate Change Directorate Climate Change Director Patricia CAMPOS MESEN

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室 国際企画官 小圷 一久

2. JCMの実施に関する情報共有:

San Jose Principles for High Ambition and Integrity of International Carbon Markets
– コスタリカ環境エネルギー省 Advisor Felipe de LEON

Recent Development of The Joint Crediting Mechanism (JCM)
– 環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室 主任 堀川 亮祐

Financing Programme for JCM Model Projects and JCM Global Match
– 公益財団法人地球環境センター(GEC) 事業第一グループ 企画官 石原 雅美
– 公益財団法人地球環境センター(GEC) 事業第二グループ 主任 青山 ななこ

JCM Model Project  Formation Study in Costa Rica
– パシフィックコンサルタンツ株式会社 開発プロジェクト部 エグゼクティブ プロジェクト マネージャー 水野 芳博

3. コスタリカにおけるJCMの実施等:

Introduction of the High Efficiency Chiller and the Exhaust Heat Recovery System (2016)
– MGM Innova Consulting LLC, Senior Vice President of Operations Alfredo NICASTRO

5MW Solar Power Project in Belen (2016)
– Coope Guanacaste, R.L., General Manager Erick Herra

(TBD) ICE’s Current Power Generation Mix and Future Plan
– Instituto Costarricense de Electricidad (ICE), General Manager Fernando LIZANA MORENO

4. 閉会挨拶:

公益財団法人地球環境センター(GEC) 常務理事 木村 祐二

個別相談・ビジネスマッチング(上記プログラム終了後Zoomで実施)

○公益財団法人地球環境センター(GEC)およびパシフィックコンサルタンツによる個別相談を実施いたします。

○コスタリカにおいてJCM設備補助による低炭素・脱炭素技術導入を検討中の企業と、関連技術を提供できる企業とのビジネスマッチングの個別面談を設定します。
※事前に、企業同士のマッチングが可能となるオンライン・プラットフォーム「JCM Global Match」に登録し、相手企業とのマッチングを成立させた上で、JCM Global Match上で面談を予約していただく必要があります。

3.申込み

ウェビナー視聴登録・個別面談申し込み 面談の日程は個別に調整させていただきます。

ビジネスマッチング/JCM Global Match登録

◆ウェビナーとビジネスマッチングはそれぞれ別々に登録が必要です。

◆申込みいただいた際に収集した個人情報は、本セミナーに関する事務連絡及びJCM関連情報の案内送付にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。

 

 ※1 JCMとは、Joint Crediting Mechanismの略で、途上国と協力して温室効果ガスの削減に取り組み、
    削減の成果を両国で分け合う制度です。日本はこれまで17か国との間でJCMを開始するための
    二国間文書に署名しています。概要はこちらをご覧下さい。

 ※2 本事業は、優れた低炭素技術等を活用し、途上国におけるGHG排出量を削減する事業を実施し、
    測定・報告・検証(MRV)を行っていただく事業です。これにより算出された排出削減量を、
    JCMにより我が国の排出削減量として計上することを目的として、事業者(国際コンソーシアム)
    に対し初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行います。

 

問い合わせ先

公益財団法人地球環境センター(GEC) 東京事務所

担当:田辺、稲田

TEL:03-6801-8773
メール:jcm-info @gec.jp