化学工場へのバイオマスボイラーの導入

代表事業者
第一実業株式会社
共同事業者:THUAN HAI CORPORATION
パートナー国
ベトナム
採択年度
2019年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

第一実業株式会社と THUAN HAI CORPORATION は共同で、バリアブンタウ省に位置する Phu My 3 Specialized Industrial Park 工場団地内の化学工場において、バイオマス(もみ殻)を燃料とした蒸気ボイラを導入し、蒸気を供給する。
当該事業は、化石燃料焚きボイラの代わりにバイオマスを燃料とした蒸気ボイラを導入することにより脱炭素化を実現することで、同国の 2030 年までのビジョン及びグリーン成長戦略の達成に貢献する。

想定GHG排出削減量

16,211 tCO2/年

= リファレンス CO2 排出量
    − プロジェクト CO2 排出量

リファレンス排出量
= リファレンスボイラーの化石燃料消費量 [ton/年]
    × 燃料の CO2 排出係数 [tCO2/ton]
プロジェクト排出量
= 0 [tCO2/年]

プロジェクトサイト