高効率ターボ冷凍機によるショッピングモールの空調の省エネルギー化

代表事業者
株式会社NTTファシリティーズ
共同事業者:PT. PAKUWON JATI TBK.
パートナー国
インドネシア
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

国内に多数存在する大型商業施設を対象に、高効率な空調及び関連設備を導入することで、大きな省エネ効果を生み出し、同国における温室効果ガスの排出を削減する。
本事業では、インドネシア大手不動産会社Pakuwon 社が所有する大規模ショッピングモールの既存空調設備を日系メーカーの水冷ターボ式冷凍機(966USRT×4 セット、569USRT×1 セット)、 省エネ型冷却塔(8 セット)に更新する。

想定GHG排出削減量

996 tCO2/年

保守的に算定した対象空調機のCOP(リファレンスCOP)とプロジェクト空調機のCOP(プロジェクトCOP)により、削減された電力消費量を計算し、グリッド排出係数を用いて排出削減量を算定する。

プロジェクトサイト

ジャワ島におけるスラバヤ市の位置(上図)と同市中心部における事業実施サイトの位置(下図)

関連写真

  • Gallery

  • Gallery

  • Gallery

  • Gallery

  • Gallery

  • Gallery