高効率ターボ冷凍機によるショッピングモールの空調の省エネルギー化

代表事業者
株式会社NTTファシリティーズ
共同事業者:PT. PAKUWON JATI TBK.






パートナー国
インドネシア
採択年度
2015年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー
登録済み
クレジット発行中
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

国内に多数存在する大型商業施設を対象に、高効率な空調及び関連設備を導入することで、大きな省エネ効果を生み出し、同国における温室効果ガスの排出を削減する。
本事業では、インドネシア大手不動産会社Pakuwon 社が所有する大規模ショッピングモールの既存空調設備を日系メーカーの水冷ターボ式冷凍機(966USRT×4 セット、569USRT×1 セット)、 省エネ型冷却塔(8 セット)に更新する。

想定GHG排出削減量

398 tCO2/年

保守的に算定した対象空調機のCOP(リファレンスCOP)とプロジェクト空調機のCOP(プロジェクトCOP)により、削減された電力消費量を計算し、グリッド排出係数を用いて排出削減量を算定する。

プロジェクトサイト

ジャワ島スラバヤ市中心部のTunjungan Plaza Surabaya

関連写真

  • Gallery

    Tunjungan Plaza Surabaya

  • Gallery

    Tunjungan Plaza Surabaya

  • Gallery

    水冷ターボ式冷凍機

  • Gallery

    省エネ型冷却塔

  • Gallery

  • Gallery

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
ID_AM002 Ver2.0 Energy Saving by Introduction of High Efficiency Centrifugal Chiller Nippon Koei Co., Ltd.

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
ID009 Energy Saving for Air-Conditioning at Shopping Mall with High Efficiency Centrifugal Chiller 04 Dec 2017

Issuance of credits

Reference No. Monitoring Period Date of JC decision on notification Amounts of Credits Issued
ID009 01 Jan 17 - 30 Apr 18 10 Jan 20 252

関連文書

・インドネシアにおけるJCMの実施に関するセミナー(2018年)

 Energy Saving for Air-Conditioning at Shopping Mall with High Efficiency Centrifugal Chiller – NTTファシリティーズ(株) 武藤 剛