車両・エンジン工場への37MW太陽光発電システム及び高効率溶解炉の導入

代表事業者
トヨタ自動車株式会社
共同事業者:Toyota Motor Thailand Co., Ltd., Siam Toyota Manufacturing Co., Ltd., Toyota Daihatsu Engineering & Manufacturing Co., Ltd.
パートナー国
タイ
採択年度
2019年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

バンコク東部のサムットプラカーン県、チャチェンサオ県にある Toyota Motor Thailand Co., Ltd. (TMT)、チョンブリ県にある Siam Toyota Manufacturing Co., Ltd. (STM) の工場屋根に太陽光発電システム 37 MW を導入する。
発電した電力は自家消費し、現在のグリッドからの電力消費量を代替することにより CO2 排出量を削減する。
併せて、STM に、従来よりも高効率な誘電加熱式溶解炉を導入することにより、CO2 排出量を削減する。

想定GHG排出削減量

19,512 tCO2/年

太陽光発電システム: 16,858 [tCO2/年]
= (リファレンス消費電力量 [MWh/年]
    − 0 [MWh/年]) × 排出係数 [tCO2/MWh]
高効率溶解炉: 2,625 [tCO2/年]
= リファレンス CO2 排出量 [tCO2/年]
    − プロジェクト CO2 排出量 [tCO2/年]

プロジェクトサイト