セメント工場における廃熱利用発電

プロジェクト実施者
JFEエンジニアリング株式会社
共同事業者:セメンインドネシア社
パートナー国
インドネシア
年 度
2014年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業では、セメンインドネシア社トゥバン工場(東ジャワ州トゥバン)にあるセメント生産プロセスに廃熱回収設備を設置し、熱エネルギーを回収して電気エネルギーに転換し、工場の電気エネルギーの一部を賄う事で省エネルギーを図り、結果として、温室効果ガス排出削減を図るものである。

想定GHG排出削減量

149,063 tCO2/年

◆リファレンス排出量(REy)=正味代替電力量 * グリッド係数
 =165,076 MWh/y * 0.903 tCO2e/MWh
 ≒ 149,063 tCO2e/年
◆プロジェクト排出量(PEy) = 0
◆排出削減量(ERy)= REy – PEy ≒ 149,063 tCO2e/年

プロジェクトサイト

トゥバン工場(東ジャワ州 トゥバン市)
インドネシア人口第二の都市スラバヤから北西100km

関連写真

  • Gallery