【開催案内】チリにおける二国間クレジット制度(JCM)の実施に関するセミナー

この度、日本環境省及び公益財団法人地球環境センターは、チリ政府と共催で、2019年8月29日(木)にサンティアゴにおいて、「チリにおける二国間クレジット制度(JCM※1)の実施に関するセミナー(Seminar on the Joint Crediting Mechanism (JCM) Implementation in Chile 2019)」を開催しますので、お知らせいたします。

我が国では、COP21首脳会合において、安倍総理のスピーチのなかで、『二国間クレジット制度などを駆使することで、途上国の負担を下げながら画期的な低炭素技術を普及させていきます』と表明する等、政府全体としてJCMを推進しています。

日本環境省では、JCMの設備補助事業※2を活用し、優れた低炭素技術の途上国への展開を行っております。これまで17か国との間でJCMを開始するための二国間文書に署名しております。当該セミナーは、日本・チリ両国の政府関係者及び民間企業向けに開催するものであり、JCM事業の概要や成果を共有するとともに、チリにおけるJCM事業の更なる案件形成やスケールアップを図ることを目的としています。

チリにおけるJCM設備補助事業の活用をご検討中の事業者の皆様は、奮ってご参加頂きますようお願いいたします。

 

1.セミナー概要

日時 2019年8月29日(木)午前9時~午後4時 (昼食付)
場所 InterContinental Hotels and Resorts(サンティアゴ)
言語 英語及びスペイン語
主催 日本環境省、チリ政府、公益財団法人地球環境センター(GEC)、日本工営株式会社
後援 ジェトロサンティアゴ事務所JICAチリ支所
発表者 チリ政府、公益財団法人地球環境センター(GEC)並びに日本及びチリの以下事業法人等:
・EnergyLab
・MGM Inova capital Chile SpA
・日本工営株式会社
・AGC Inc.
・Turboden S.P.A.
ビジネスマッチング セミナー当日、チリにおいて設備補助による低炭素・脱炭素技術導入を検討中の企業と関連技術を提供できる企業の、ビジネスマッチングの個別面談を設定いたします。 ※GECは、企業同士が事前の登録情報に基づき自動的にマッチングが可能となるオンライン・プラットフォーム「JCM Global Match」を開設しました。詳細はプレスリリースをご参照ください。
GECとの相談 セミナー当日、公益財団法人地球環境センター(GEC)によるJCM及びJCM設備補助事業に関する個別相談の時間を設けます。(下記「事前登録フォーム」よりお申し込みください。面談枠に限りがあるため、事前登録の方を優先します。)

 

セミナー・アジェンダ (8月23日)

 

2.申込み

【セミナー登録】(参加費無料)

【ビジネスマッチング/JCM Global Match登録】(無料)

セミナーとビジネスマッチングはそれぞれ別々に登録が必要です
◆希望者多数の場合には、1社あたりの参加人数を調整させていただく場合がございます。
◆申込みいただいた際に収集した個人情報は、本セミナーに関する事務連絡及びJCM関連情報の案内送付にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。

 

 ※1 JCMとは、Joint Crediting Mechanismの略で、途上国と協力して温室効果ガスの削減に取り組み、
    削減の成果を両国で分け合う制度です。概要はこちらをご覧下さい。

 ※2 本事業は、優れた低炭素技術等を活用し、途上国におけるGHG排出量を削減する事業を実施し、
    測定・報告・検証(MRV)を行っていただく事業です。これにより算出された排出削減量を、
    JCMにより我が国の排出削減量として計上することを目的として、事業者(国際コンソーシアム)
    に対し初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行います。2019年度のJCM設備補助事業は
    8月30日(金)まで二次公募を受付中です。公募案内ページをご参照ください。

 

 

問い合わせ先

公益財団法人地球環境センター(GEC) 東京事務所

担当:稲田、村上

TEL:03-6801-8773
メール:jcm-info @gec.jp