【開催予告】地球温暖化対策シンポジウム2017秋(仮称)

公益財団法人地球環境センターでは、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)に関する環境省の取り組みの紹介、「JCM設備補助事業」の成果報告を行う「地球温暖化対策シンポジウム」を例年1月~2月頃に開催しておりましたが、 本年度は下記の要領にて開催することとなりましたので、ご連絡いたします。

 

シンポジウム概要

日本国政府は、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)を推進しています。本制度は、途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラ等の普及や対策実施を通じ、実現した温室効果ガス排出削減・吸収への我が国の貢献を定量的に評価し、我が国の削減目標の達成に活用するものです。現在、17カ国(モンゴル、バングラデシュ、エチオピア、ケニア、モルディブ、ベトナム、ラオス、インドネシア、コスタリカ、パラオ、カンボジア、メキシコ、サウジアラビア、チリ、ミャンマー、タイ、フィリピン)とJCMを構築しており、今後もJCMの拡大が期待されています。今回のシンポジウムでは、環境省が実施する「JCM設備補助事業」の紹介および同事業にて実際にプロジェクトを行っている事業者による成果報告等を行います。

 

 

名称

「地球温暖化対策シンポジウム2017秋~ JCMプロジェクトの新たな展開に向けて(仮称)~」

日時

2017年9月19日(火)13:30~17:00(開場13:00)

場所

JA共済ビル カンファレンスホール(東京都千代田区平河町2-7-9)

 (アクセス:東京メトロ「永田町駅」(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口より徒歩2分)

定員 300名程度(参加費無料・要事前申込み) ※お申込みフォームは後日公開予定です
主催 環境省、公益財団法人地球環境センター

 

プログラム ※現在調整中です。

講 演

「二国間クレジット制度(JCM)に関する最新の取組状況」(仮)

環境省 地球環境局 市場メカニズム室

「JCMプロジェクトの新たな展開に向けて」(仮)

 (公財)地球環境センター(GEC)

JCM設備補助事業の成果報告

質疑応答セッション

 

 

 

問い合わせ先

公益財団法人地球環境センター(GEC) 東京事務所

「温暖化対策シンポジウム」係 担当:稲田

TEL:03-6801-8860

メール:inada@gec.jp