平成27年度二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業の公募について

 環境省では、民間企業等による優れた低炭素技術等の導入を促進し、途上国における温室効果ガスを削減するとともに、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)を通じて我が国の温室効果ガス排出削減目標の達成に資することを目的として、「リープフロッグ型発展の実現に向けた資金支援事業」を実施します。

 公益財団法人地球環境センター(GEC)は、環境省から「平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(リープフロッグ型発展の実現に向けた資金支援事業)」の交付決定を受け、「二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業」について事業者からの案件募集を行います。

 

事業内容

 「リープフロッグ型発展の実現に向けた資金支援事業」は、途上国のリープフロッグ型発展の実現に向けて「JICA等支援プロジェクト連携資金補助事業」及び「二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業」を実施するものです。

 「二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業」は、途上国において、優れた技術等を活用してCO2排出削減事業を実施し、GHG排出削減効果のMRVを行っていただく事業です。これにより算出された排出削減量を、二国間クレジット制度により我が国の排出削減量として計上することを目指して、事業者に対し優れた低炭素技術の初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行います。

 

 募集の詳細は、「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業)公募要領」をご参照下さい。

 

公募説明会 【終了】

 申請を検討される事業者の方向けに、以下のとおり説明会を開催しました。

日時

平成27年4月24日(金) 10:00〜12:00(9:30開場)

場所

イイノホール&カンファレンスセンター Room A(4階)

東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル

アクセス https://www.iino.co.jp/hall/access/

説明資料

4/24の公募説明会で配布した資料から、一部内容を修正しておりますので、以下の資料に準拠ください。

リープフロッグ型発展の実現に向けた資金支援事業について(概要説明) ※追加掲載(4/27)

公募提案書作成ポイント ※改訂版掲載(4/30)

 

公募に関する質問 【終了】

受付期限

平成27年5月1日(金)17時まで

受付方法

電子メールにて本件窓口へ送信してください。

電子メールの件名は、「二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業に関する質問」としてください。

回答

電子メールにていただいた質問と回答 ※追加掲載(5/18)

公募説明会における質問と回答 ※追加掲載(5/1)

昨年度から更新している質問と回答はこちらからダウンロードしてください。 ※更新(4/24)

 

 

提出期限・方法等 【終了】

提出期間

平成27年4月20日(月)〜平成27年5月25日(月)

提出方法

必要書類と電子媒体を提出先に持参または郵送。

(書留郵便等の配達の記録が残るものに限る)

ファックス及び電子メール(インターネット)での提出は認めません。

提出先

本件窓口

 

公募要領/交付規程等

交付規程様式第1〜18 [Word形式] ※差替(8/18)

    •  

交付規程様式第1別紙2 経費内訳

    • [Excel形式]

※追加掲載(7/8)

 

 

【その他資料】

 

 

応募様式一式

※「地球温暖化対策事業効果算定ガイドブック」及び「ハード対策事業計算ファイル」は以下の環境省ウェブサイトよりダウンロードしてください。

    •  

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local.html