窯業・セメント工場への9MW太陽光発電システムの導入による電力供給事業

代表事業者
丸紅株式会社
共同事業者:TeaM (Philippines) Energy Corporation
パートナー国
フィリピン
採択年度
2022年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

窯業・セメント製造業の各工場向けに合計9MWの太陽光発電システムを導入する。共同事業者が
設備の導入から運用・保守を担当し、各工場を
保有する企業に電力を供給する。

化石燃料由来のグリッドからの電力の一部を、
再生可能エネルギーに代替する事で、温室効果
ガス(GHG)排出量を削減する。

想定GHG排出削減量

5,957 tCO2/年

= リファレンス CO2 排出量
   -プロジェクトCO2 排出量

・ リファレンス CO2 排出量
  = プロジェクト発電量 [MWh/年]
× 排出係数 [tCO2/MWh]
・ プロジェクト CO2 排出量
  = 0 [tCO2/年]

プロジェクトサイト