食品加工施設への3.1MW屋根置き太陽光発電システムの導入

代表事業者
株式会社AAIC Japan
共同事業者:AAIC Holdings Pte. Ltd. / Unga Holdings Limited / Unga Limited, Unga Farm Care (E.A.) Limited
パートナー国
ケニア
採択年度
2022年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

ナイロビ郡、エルドレット郡、及びナクル郡における、既存の4つの穀物製粉施設と3つの飼料加工施設に、計3.1 MW太陽光発電システムを導入する。発電した電力は自家消費し、現在のグリッドからの電力の一部を代替することにより温室効果ガス(GHG)排出量を削減する。
本事業は、同国の政策目標である「2030年までにクリーンエネルギー比率を100%とする」の達成に貢献する。

想定GHG排出削減量

2,454 tCO2/年

= リファレンス CO2 排出量
   -プロジェクトCO2 排出量

・ リファレンス CO2 排出量
  = プロジェクト発電量 [MWh/年]
× 排出係数 [tCO2/MWh]
・ プロジェクト CO2 排出量
  = 0 [tCO2/年]

プロジェクトサイト