ラービグ地域における400MW太陽光発電プロジェクト

代表事業者
丸紅株式会社
共同事業者:Al Jomaih Energy & Water Company, Ltd. , South Rabigh Renewable Energy Company
パートナー国
サウジアラビア
採択年度
2020年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本プロジェクトでは、ラービグ地域に400MW の太陽光発電所を建設する。
本プロジェクトのために新たに設立した事業会社にて、発電所の建設・保有・運転を行い、電力会社向けに25年間にわたり売電を行う。両面受光型のPVモジュールや1軸追尾式の架台を採用することにより効率的な発電を行うことができる。
サウジアラビアにおけるグリッド電力に再生可能なエネルギーを供給し、同国の温室効果ガス(GHG)排出量の削減に貢献する。

想定GHG排出削減量

477,129 tCO2/年

= リファレンス CO2 排出量
   -プロジェクトCO2 排出量

 ・リファレンス CO2 排出量
  =プロジェクト発電量 [MWh/年]
       ×排出係数 [tCO2/MWh]

 ・プロジェクトCO2 排出量
  = 0 [tCO2/年]

プロジェクトサイト