食用油工場へのバイオマスボイラーの導入

代表事業者
日本テピア株式会社
共同事業者:Thanakorn Vegetable Oil Products Co., Ltd.
パートナー国
タイ
年 度
2018年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイ国サムットプラーカーン県の Thanakorn Vegetable Oil Products Co., Ltd. の食用油工場において、製造工程で使用される蒸気を生成するバイオマスボイラー (蒸気量35トン/時) を導入する。

バイオマス燃料であるPKS (Palm Kernel Shell; パームヤシ殻) は、安定供給のために複数サプライヤーから調達する。

想定GHG排出削減量

29,759 tCO2/年
=  リファレンス CO2 排出量 (Ry)[tCO2/年]
   -プロジェクトCO2 排出量 (Py) [tCO2/年]

Ry=リファレンス燃料使用量(RQfy) [t/年]
×排出係数 (furf) [tCO2/t] +リファレンス消費電力量(Rqey) [MWh/年]×排出係数 (gef) [tCO2/MWh]

Py=プロジェクト燃料使用量(PQfy) [t/年]
×排出係数 (fupf) [tCO2/t] +プロジェクト消費電力量(Pqey) [MWh/年]×排出係数 (gef) [tCO2/MWh]

プロジェクトサイト