ビール工場へのバイオガスボイラー及び廃熱回収システムの導入

代表事業者
キリンホールディングス株式会社
共同事業者:Myanmar Brewery Ltd.
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業は、ミャンマーのビール会社の工場設備拡張に伴い、高効率設備を導入することで省エネルギー化を図り、CO2排出量を削減する。

 排水処理工程に「バイオガスボイラー」を導入し、燃焼・放散しているバイオガスを燃料として活用することで既存ボイラーでの化石燃料の使用量を削減する。

 麦汁煮沸工程で大気放出している蒸気を回収し、加熱用熱源として再利用する「廃熱回収システム」を導入する。

想定GHG排出削減量

3,508tCO2/年
 バイオガスボイラー : 586tCO2/年
 廃熱回収システム  : 2,922tCO2/年

CO2排出削減量=エネルギー削減量×CO2排出係数

CO2排出係数:2.619kg-CO2/L-fuel

プロジェクトサイト