大型スーパーマーケット等への30MW屋根置き太陽光発電システムの導入

代表事業者
シャープ株式会社
共同事業者:Impact Electrons Siam Co., Ltd.



Impact Solar Limited
パートナー国
タイ
採択年度
2016年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
登録済み
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業はタイ国内で100店舗以上展開する小売最大手のBig C社のスーパーマーケット合計37店舗に、総容量約30MWの屋根置き太陽光発電システムを導入し、発電した電力を各店舗で自家消費するものである。

自家消費分は電力会社から電気を購入する必要がなくなり、かつ同量はクリーンな太陽光発電システムで発電されたものであるため、CO2排出量の削減を実現する。

想定GHG排出削減量

13,293 tCO2/年

本事業の太陽光発電システムの17年間平均の年間推定有効総発電量は、

41,671,366 kWh/

CO2排出係数を掛けた、CO2排出削減量は、

13,293 t-CO2/

と想定。

 

 

プロジェクトサイト

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
TH_AM001 Ver1.0 Installation of Solar PV System Pacific Consultants Co., Ltd.

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
TH009 Introduction of 30MW Rooftop Solar Power System to Large Supermarkets 27 Mar 20

外部リンク

タイ王国でスーパーマーケットの屋根置き太陽光発電システムを受注 - シャープ株式会社  2017年6月22日 ニュースリース