工業廃水処理用ため池を利用した5MW水上太陽光発電システムの導入

代表事業者
ティ―・エス・ビー株式会社
共同事業者:PP Green Energy Co., Ltd.
Infinite Green Co., Ltd.
パートナー国
タイ
年 度
2016年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産

GHG排出削減プロジェクトの概要

工業廃水処理用ため池上に5MWの水上太陽光発電システムを建設し、工業団地に電力供給を行う。

水上は陸上に比べ温度が低く、発電効率の向上が見込める。本システムは出力遮断機能を有しており、水没等による感電リスクに対応する。またパネル間のばらつきを吸収することで全体の発電効率を向上させる機能も有している。

工業廃水処理用ため池で発電し隣接する工業団地で消費されるため、電力グリッドが整備されていない地域でも適用可能な、未利用空間を有効に活用できるプロジェクトである。

想定GHG排出削減量

2,706 tCO2/年

=   リファレンスCO2排出量 [tCO2/年]   

     - プロジェクトCO2排出量 [tCO2/年]

= (リファレンス消費電力量 [MWh/年]

     -プロジェクト消費電力量 [MWh/年]) x 排出係数 [tCO2/MWh]           

=(8,481.3 – 0) [MWh/年] x 0.319 [tCO2/MWh]

 

 

 

 

プロジェクトサイト