ペイント工場への屋根置き1.5MW太陽光発電および先進的EMSによる電力供給

代表事業者
株式会社ファインテック
共同事業者:Prime Roof Top Co., Ltd.
パートナー国
タイ
年 度
2016年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイ国で太陽光発電事業を展開しているPrime Roof Topが、同国最大手のペイント会社であるTOA社の基幹工場の屋根を借り受けて、1.5MWの太陽光発電システムを設置、運営する。発電した電力をTOA社に売電することで同工場施設内での電力利用の一部を太陽光発電に代替し、温室効果ガス排出量の削減を促進する。

またファインテック製の先進的EMSを合わせて導入することにより、各工場への高効率かつ最適な電力配分を実現する。

想定GHG排出削減量

1,240 tCO2/年

=プロジェクトによりグリッドに供給される電力量(EG)×プロジェクトにより代替されるグリッド電力の排出係数(EF)

=導入システムの発電容量[kW]×年間稼働率[%]×24時間×365日×EF

プロジェクトサイト