セメント工場への12MW廃熱回収発電システムの導入

代表事業者
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
共同事業者:Siam City Power Company
パートナー国
タイ
年 度
2016年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイ、サラブリー県におけるセメント生産工場に廃熱回収発電設備を導入し、発電された電力を工場内で使用する。

 これにより系統からの電力を代替し、GHG排出削減に貢献する。

想定GHG排出削減量

31,180 tCO2/年

= リファレンスCO2排出量[tCO2/年] - プロジェクトCO2排出量[tCO2/年]

= (リファレンス消費電力量[MWh/年] - プロジェクト消費電力量[MWh/年]) x 排出係数[tCO2/MWh]

=(60,982.74 – 0)[MWh/年] x 0.5113[tCO2/MWh]

プロジェクトサイト