牛乳工場における省エネ型冷水供給システムの導入

代表事業者
日本テピア株式会社
共同事業者:CP-Meiji CO.,Ltd
パートナー国
タイ
年 度
2016年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイの大手食品製造工場における製造工程で使用される冷水供給システムを、高効率チラーを中心としたシステムに更新する。

 更新後のシステムでは、従来のレシプロチラーを高効率水冷式スクリューチラーに変更するとともに、熱交換器を導入することで最適な熱効率を実現する。

想定GHG排出削減量

1,219 tCO2/年

=  リファレンスCO2排出量[tCO2/年] - プロジェクトCO2排出量[tCO2/年]

= (リファレンス消費電力量[MWh/年] - プロジェクト消費電力量[MWh/年]) x 排出係数[tCO2/MWh]

=(6,444-4,061)[MWh/年] x 0.5113[tCO2/MWh]

プロジェクトサイト