即席麺工場への高効率貫流ボイラの導入

代表事業者
エースコック株式会社
共同事業者:Aceccook Myanmar Co., Ltd.
パートナー国
ミャンマー
年 度
2016年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

即席麺工場に高効率・低大気汚染物質排出型の貫流ボイラを導入する。貫流ボイラの燃料使用量を低減し、かかる二酸化炭素排出や大気汚染物質排出を削減する。

本事業で採用する貫流ボイラは四位置制御( 負荷100%, 65%, 25%, 0%)とエコノマイザを採用し、高い省エネ特性を有する。

想定GHG排出削減量

674 tCO2/年

ß(リファレンスボイラ燃料消費量

-プロジェクトボイラ燃料消費量)×排出係数

=[(プロジェクトボイラ効率/リファレンスボイラ効率×プロジェクトボイラ燃料消費量)
-プロジェクトボイラ燃料消費量]×排出係数

プロジェクトサイト