ニンビン省における農産加工廃棄物からのバイオガス回収利用

調査実施団体
クボタ環境サービス株式会社
パートナー国
ベトナム
年 度
2015年
区 分
PS
分 野
廃棄物・バイオマス

GHG排出削減プロジェクトの概要

ベトナム国・ニンビン省の食品加工工場では、果物及び野菜を缶詰やジュース等に加工する際の残渣が排出されている。
 本プロジェクトは農産加工廃棄物を処理対象とした「メタン発酵処理システム」を導入するものであり、回収したバイオガスを工場内設備に燃料供給することにより化石燃料使用量の削減を図る。

想定GHG排出削減量

997 tCO2/年 (1,355 tCO2/年 – 358 tCO2/年 )
リファレンス排出量: 1,355 tCO2/年
 化石燃料使用によるCO2排出量 989 tCO2/年
メタン排出によるCO2排出量 366 tCO2/年
プロジェクト排出量: 358 tCO2/年
 系統電力使用によるCO2排出量 358 tCO2/年

プロジェクトサイト

ベトナム, ニンビン省