空調制御システムを用いた工場の省エネ

代表事業者
裕幸計装株式会社
共同事業者:Nidec Vietnam Co.、Nidec SERVO Co.、Nidec TOSOK Co.、Nidec COPAL Co.、



Nidec SANKYO Co.、Nidec SEIMITSU Co.
パートナー国
ベトナム
採択年度
2015年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー
未登録
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

ベトナムの部品生産工場6社の空調機(計474台)に「空調制御装置」を導入する。空調機室外機にある圧縮機の稼働状況を電流の計測により常時監視しながら、圧縮機に負荷を掛けず、プログラミングされた最適のタイミングで30分に1回又は2回運転制御することで電力消費量を削減し、CO2排出削減を達成する。この装置は既存設備に導入可能で、室内空間の快適性を損なわず、過冷却を防ぐことで省エネを実現する。

想定GHG排出削減量

3,297 tCO2/年

= リファレンス排出量 − プロジェクト排出量
= 23,907.3 [tCO2/year] − 20,609.8 [tCO2/year]

プロジェクトサイト

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
VN_AM015 ver1.0 Installation of compressor control system(s) for split type air conditioner(s) Yuko-KEISO Co., Ltd; Mitsubishi UFJ Morgan Stanley Securities Co., Ltd.