工場屋根を利用した太陽光発電システム導入プロジェクト

プロジェクト実施者
パシフィックコンサルタンツ株式会社
共同事業者:株式会社InterAct、Siam Steel International Public Company Limited
パートナー国
タイ
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイのサムラットプラカーンにある金属加工・家具製造工場に系統連系太陽光発電システムを導入することで、CO2排出量を削減する。
サイトは2カ所あり、A-14工場(サイトA:837kW)と本社ビル(サイトB:157kW)の屋根に合計994kWの太陽光発電システムを設置し、発電した電力は全量自家消費する。
高効率太陽電池モジュールと工場屋根を活用した自家消費型の太陽光発電事業であるという点でモデル的な事業になる。

想定GHG排出削減量

776tCO2/年

CO2排出係数:0.5554 (tCO2/MWh)
プロジェクト排出量:太陽光発電システムによる排出量はゼロ
リファレンス排出量-プロジェクト排出量=776-0=776

プロジェクトサイト

関連写真

  • Gallery

    サイトB(本社ビル)

  • Gallery

    サイトB(本社ビル)

  • Gallery

    サイトA(A-14工場)