織物工場への省エネ型織機導入プロジェクト

プロジェクト実施者
東レ株式会社
共同事業者:東レインターナショナル(株)、Luckytex(Thailand) Public Company Limited
パートナー国
タイ
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイのエネルギー消費量は経済成長とともに、継続的に増加しており、現在経済部門の中で、省エネを優先的に実施しているのは産業部門である。
提案した本プロジェクトは、タイの織物工場に新しく改良された織機を導入することで、電力消費とGHG排出量を削減することを目的とするものである。
織機の最新モデルはToyota JAT810である。このJAT810は、織物の緯糸搬送に必要な圧縮エアの消費量を、従来のモデルより20%削減可能な独自技術を有する。

想定GHG排出削減量

646 tCO2/年

  • GHG排出削減量(tCO2/年)
    =プロジェクト排出量-リファレンス排出量
  • CO2排出係数(tCO2/kwh) =0.5×10-3

プロジェクトサイト