コンビニエンスストアにおける空調・冷蔵ショーケースの省エネ

プロジェクト実施者
株式会社ファミリーマート
共同事業者:Central Family Mart Co., Ltd.
パートナー国
タイ
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

タイのバンコクおよび近郊のコンビニエンスストアを対象として、プロジェクトを実施。コンビニエンスストアにおける主要なエネルギー消費機器である空調及びショーケースを、インバーター搭載といった高効率の省エネ機器で代替することにより、CO2排出量を削減する。
またタイでは、冷媒フロン類の回収と破壊がまだ一般的に実施されておらず、大気へ放出されている。本事業では、適切な回収と破壊のスキームについても検討する。

想定GHG排出削減量

4,970 tCO2/年

  • 店舗当たりのCO2排出削減量
    =電力消費量 × CO2排出係数
    =11.6 tCO2/年
  • 電力消費量=100,000kWh×21%
    (21%:省エネ設備を導入時の店舗当たりの電力消費削減割合)
    CO2排出係数=0.55×10-3 tCO2/kWh

プロジェクトサイト