ダルハン市における10MW太陽光発電事業

プロジェクト実施者
シャープエネルギーソリューション株式会社
共同事業者:Solar Power International LLC (SPI)
パートナー国
モンゴル
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産
登録済み
クレジット発行中
稼働済み

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業は、首都ウランバートルの北方約230kmに位置するダルハン市近郊にある110kV変電所の隣接地に10MW規模の太陽光発電プラントを建設し、発電した電力をグリッドへ送電して、CO2排出量を削減するものである。  この太陽光発電プラントは、結晶系の太陽電池モジュール(パネル当たり最大出力310W、モジュール変換効率15.9%)約32,000枚(72直列ストリング数)と周辺システムを、約36haの敷地内に設置する。

想定GHG排出削減量

14,746 tCO2/年

リファレンス排出量=EGPE×EFgrid=15,034
プロジェクト排出量=EGAUX×Efgrid=288
排出削減量=リファレンス排出量-プロジェクト排出量
        = 15,034-288
        = 14,746(tCO2/年)
EGPE : 太陽光発電システムによる発電量(MWh)
EGAUX: 付随的な電力消費量(MWh)
EFgrid : CO2排出係数(=1.0601tCO2/MWh)

プロジェクトサイト

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
MN_AM003 Installation of Solar PV System Institute for Global Environmental Strategies

関連写真

  • Gallery

  • Gallery

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
MN004 10MW Solar Power Project in Darkhan City 04 Dec 2017

Issuance of credits

  Reference No. Monitoring Period Date of Issuance Amounts of Credits Issued
  MN004 01 Jan 2017 – 31 Jul 2017 24 Oct 2017 8,947

外部リンク

日・モンゴル間の二国間クレジット制度におけるクレジット発行 - 外務省 平成29年10月25日 報道発表

二国間クレジット制度(JCM)のクレジットが発行されました - 環境省 平成29年10月24日 報道発表

モンゴルにおいて二国間クレジット制度(JCM)のプロジェクトが2件登録されました - 環境省 平成29年5月29日 報道発表

高岡大使はJCM事業「ダルハン太陽光発電所建設計画」の竣工式に出席しました - 在モンゴル日本国大使館 平成29年1月25日掲載

モンゴル国初のメガソーラー太陽光発電所が竣工しました! - シャープ株式会社 SHARP Blog 2017年1月19日

モンゴル国初の太陽光発電所(メガソーラー)事業に参画 - シャープ株式会社 2016年7月19日 ニュースリリース