製塩工場における太陽光発電プロジェクト

プロジェクト実施者
パシフィックコンサルタンツ株式会社
共同事業者:Krystalline Salt Limited
パートナー国
ケニア
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
登録済み
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業では、製塩工場隣接地に設備容量991kWの太陽光発電システムを設置し、発電した電力を工場にて全量自家消費する。

工場では通常系統電力を使用しているが、停電の際には、ディーゼル自家発電機も使用している。そのため、本事業では太陽光発電システムとディーゼル自家発電機の安定的運転を可能にするためのコントローラも導入する。

これにより、系統電力及びディーゼル自家発電による電力消費を代替し、CO2排出量を削減する。

想定GHG排出削減量

630 tCO2/年
= 発電量 × リファレンス排出係数

プロジェクトサイト

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
KE_AM002 Installation of Solar PV System Pacific Consultants Co., Ltd.

関連写真

  • Gallery

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
KE002 Introduction of Solar PV System at Salt Factory 27 Jan 20

Issuance of credits

  Reference No. Monitoring Period Date of Issuance Amounts of Credits Issued
         

 

外部リンク

・By The Power Of Solar (Keysalt社)

・East Africa’s largest industrial solar system installed in Kenya (PV TECH)

・Hybrid Energy Supply of East Africas Largest Salt Factory (SMA)