インターナショナルスクールへの超軽量太陽光発電システムの導入

プロジェクト実施者
アジアゲートウェイ株式会社
共同事業者:International School of Phnom Penh
パートナー国
カンボジア
採択年度
2015年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
登録済み
クレジット発行中
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

プノンペン特別市南部のサテライトシティ「INGシティ」に位置するインターナショナルスクールの校舎屋根に200kWの超軽量太陽光発電システムを導入し、同スクールで全量自家消費するもので、系統電力量を低減してCO2排出削減する。導入する太陽電池パネルは化学強化特殊ガラスをカバーガラスとして使用することで、大幅な軽量化(従来比50%減量)を実現した。現地の構造物は一般的に強度が低いため、超軽量を特徴とする本技術は、途上国での波及が期待される。

想定GHG排出削減量

104 tCO2/年

プロジェクトサイト

関連写真

  • Gallery

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
KH_AM002 Ver1.0 Installation of Solar PV System Institute for Global Environmental Strategies

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
KH001 Introduction of Ultra-lightweight Solar Panels for Power Generation at International School 12 Mar 18

Issuance of credits

Reference No. Monitoring Period Date of Issuance Amounts of Credits Issued
KH001 01 Aug 16 - 31 Jul 18 28 Feb 20 181