衣料品タグ工場における省エネ型ターボ冷凍機を利用した空調の効率化

プロジェクト実施者
荏原冷熱システム株式会社
共同事業者:NEXT ACCESSORIES LTD.、EBARA THERMAL SYSTEMS(THAILAND) CO., LTD.
パートナー国
バングラデシュ
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー
登録済み
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業では、バングラデシュの衣料品タグ工場に高効率のターボ冷凍機を導入することで空調の省エネ化を行い、CO2排出量の削減を図る。

導入する冷凍機は2段圧縮方式によるエコノマイザー・サブクーラーを適用した省エネ型の高効率ターボ冷凍機である。また、タービン羽根車に可変サクションべーンを搭載することで低負荷時の効率を改善し、広範囲の負荷に対しても高効率運転が可能となっている。さらに、冷凍機の冷媒には、優れたエネルギー効率のHCF245faを使用している。

想定GHG排出削減量

578tCO2/年

 

プロジェクトサイト

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
BD_AM001 Energy Saving by Introduction of High Efficiency Centrifugal Chiller Nippon Koei Co., Ltd.

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
BD002 Installation of High Efficiency Centrifugal Chiller for Air Conditioning System in Clothing Tag Factory in Bangladesh 10 Jan 2018

Issuance of credits

  Reference No. Monitoring Period Date of Issuance Amounts of Credits Issued