ファスナー製造工場への太陽光・ディーゼルハイブリッド発電システムの導入

代表事業者
YKK株式会社
共同事業者:YKK Bangladesh Pte Ltd.
パートナー国
バングラデシュ
採択年度
2015年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
登録済み
稼働中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業では、現在ディーゼル自家発電により運営されているファスナー製造工場へ、太陽光・ディーゼルハイブリッドシステムを導入する。
 通常、ディーゼル発電機のキャパシティに対して、太陽光発電で代替する場合の設置導入量の占有可能割合は、太陽光発電の出力変動に対処するため、技術的には20%程度が限界とされている。しかし、今回導入する燃料削減コントローラーは、電力制御によりそれを最大60%まで引き上げることを可能にし、ディーゼル発電機による燃料消費を一層削減することができる。

想定GHG排出削減量

226 tCO2/年

= 発電量(a) × リファレンス排出係数(b)
= 425.40 [MWh/年] × 0.533 [tCO2/MWh]

プロジェクトサイト

YKKバングラデシュ工場(ダッカ)

関連写真

  • Gallery

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
BD_AM002 Ver1.0 Installation of Solar PV System Institute for Global Environmental Strategies

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
BD004 Introduction of PV-diesel Hybrid System at Fastening Manufacturing Plant 04 Apr 19