クアンニン省セメント工場における廃熱利用発電

調査実施団体
JFEエンジニアリング株式会社
パートナー国
ベトナム
年 度
2015年
区 分
FS(実現可能性調査)
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

ベトナム国クアンニン省にあるタンロンセメント社工場にてセメント生産設備からの廃熱エネルギーを回収利用することで、セメント生産で消費されているグリッド電力の省エネルギー化を実現する。それにより、CO2排出削減とあわせ、廃棄ガスのダスト削減、周辺電力エネルギー事情の改善を実現する。

想定GHG排出削減量

29,415 tCO2/年
リファレンス排出量: 29,415 t-CO2/年
0.5603t-CO2/MWh* x 7MW x 7,500時間= 29,415t-CO2/年
プロジェクト排出量: 0 t-CO2/年

プロジェクトサイト

クアンニン省 タンロンセメント社工場

報告書