織布分野における高効率エアジェット織機導入による省エネルギー

調査実施団体
豊田通商株式会社
パートナー国
バングラデシュ
年 度
2014年
区 分
PS(案件組成事業)
分 野
省エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

繊維産業が盛んなバングラデシュにおいて、多く普及しているレピア織機に対し、我が国が誇る省エネ機器であるエアジェット織機導入に関するGHG削減プロジェクトを検討。

70%程度の省エネを実現を目指し、エネルギー コストや労働賃金の高騰が続く、東南アジア諸国において広く普及を目指す。

想定GHG排出削減量

1,478 tCO2/年( 2,764 tCO2 1,286 CO2 )
リファレンス排出量: 2,764 tCO2/年
プロジェクトによりグリッドに供給された電力量(4,125.5 MWh/年)
プロジェクトにより代替されるグリッドの排出係数(670 kgCO2/MWh)
プロジェクト排出量: 1,286 tCO2/年/unit
プロジェクトによりグリッドに供給された電力量(1,920.1 MWh/年)
プロジェクトにより代替されるグリッドの排出係数(670 kgCO2/MWh)

プロジェクトサイト

バングラデシュ ダッカ市

報告書