デジタルタコグラフを用いたエコドライブプロジェクト

プロジェクト実施者
日本通運株式会社
共同事業者:ベトナム日本通運
パートナー国
ベトナム
年 度
2014年
区 分
設備補助
分 野
交通

GHG排出削減プロジェクトの概要

ベトナムBinh Duong省(ホーチミン近郊)およびハノイ市において、ベトナム日本通運有限会社が使用しているトラック130台にデジタルタコグラフを活用したエコドライブ啓発システムを装着し、燃料給油量、走行距離、その他の運転行動等のデータをクラウドネットワークを介して収集・分析する。

ドライバーに対してこのデータに基づいて運転行動の改善を指導し、成果に応じた評価を与えることで運転行動の改善をうながす。

このエコドライブ啓発システム導入によるドライバーの行動分析と指導は、輸送品質を向上させるだけではなく、燃費効率を向上させ、直接的にCO2削減に結び付くものである。

 

想定GHG排出削減量

328tCO2/年

  • (リファレンス燃料消費量-プロジェクト燃料消費量)
    ×排出係数(EF)

リファレンス燃料消費量:1,625.00kl (61.262TJ)
プロジェクト燃料消費量:1,511.25kl (56.973TJ)
排出係数:2.73tCO2/kl (軽油)

プロジェクトサイト

(1)Binh Duong省(74台)  (2)ハノイ市(56台)