校舎屋根を利用した太陽光発電システム導入プロジェクト

プロジェクト実施者
パシフィックコンサルタンツ株式会社
共同事業者:Villa Educational Services Private Limited
パートナー国
モルディブ
年 度
2014年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産
登録済み
稼働済み

GHG排出削減プロジェクトの概要

185kWの系統連系太陽光発電システムを学校の校舎屋根に設置する。高品質の太陽電池モジュールと維持管理が容易な小規模システムに適した汎用インバータを使用する。発電した電力は学校内で消費する。余剰電力が生じた場合は、系統に供給する。

想定GHG排出削減量

216 tCO2/年

  • CO2削減量= 発電量(a) × グリッド排出係数
    = 270.1 MWh/年 × 0.8 tCO2/MWh
    プロジェクトで発電された電力は、すべて系統電力を代替するとして算定している。

プロジェクトサイト

JCM方法論

Methodology No. Title Methodology Proponent
MV_AM001 Displacement of Grid and Captive Genset Electricity by Solar PV System Pacific Consultants Co., Ltd.

関連写真

  • Gallery

  • Gallery

  • Gallery

  • Gallery

進行状況

JCM Project Registration

Reference No. Project Title Registration Date
MV001 Solar Power on Rooftop of School Building Project 15 Jul 2018

Issuance of credits

  Reference No. Monitoring Period Date of Issuance Amounts of Credits Issued
 

 

外部リンク

・炭素市場エクスプレス:2018年08月21日 コラム

 モルディブ:校舎屋根を利用した太陽光発電システム導入プロジェクト[パシフィックコンサルタンツ株式会社]