平成27年度二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業の公募(二次募集)について

公募を締め切りました。

2015年9月7日

 

 公益財団法人地球環境センター(GEC)は、環境省から二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(リープフロッグ型発展の実現に向けた資金支援事業)の交付決定を受け、補助金の交付事業を実施しています。

 この度、途上国において優れた低炭素技術等を活用してCO2排出削減を行い、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)に基づくクレジットの獲得を目指す「二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業」について、二次募集を行いますのでお知らせします。

 

募集内容

(1)事業内容:

 本事業は、途上国において、優れた技術等を活用してCO2排出削減事業を実施し、測定・報告・検証(MRV)を行っていただく事業です。これにより算出された排出削減量を、二国間クレジット制度により日本の排出削減量として計上することを目指して、事業者(国際コンソーシアム)に対し初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行います。

(2)補助対象者:

 国際コンソーシアム(日本法人と外国法人等により構成され、事業実施を効率的に推進する組織)の代表事業者である日本法人(民間企業、独立行政法人、社団法人、財団法人、特定非営利活動法人(NPO)等)

 

募集期間

  平成27年9月7日(月)~12月18日(金)

   ※ ただし、採択案件の補助金額が予算上限に達した時点で終了します。

   ※ 公募開始と同時に公募提案書を受け付けます。なお、公募提案書の審査は提出されたものから順次行います。

 

公募説明会/本事業に関する質問と回答

 二次募集にあたっては、公募説明会は開催しません。なお、これまでに寄せられた質問に対する回答は「本事業に関する質問と回答」※更新(9/8に掲載しております。  

 その他、本公募に関するご質問等がある場合は、下記<本件窓口>宛に電子メール又は電話でお問い合わせください。その際、電子メールの件名は、「質問:H27設備補助(二次募集)」としてください。

 

公募要領等/交付規程等

交付規程様式第1〜18 [Word]

交付規程様式第1別紙2 経費内訳 [Excel]

【その他資料】

応募様式

※「地球温暖化対策事業効果算定ガイドブック」及び「ハード対策事業計算ファイル」は以下の環境省ウェブサイトよりダウンロードしてください。

 http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local.html

 

 

【本件窓口】

公益財団法人地球環境センター
東京事務所 補助事業グループ(担当:辻、貝原)
住所 :〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目19番4号 本郷大関ビル4階
TEL :03-6801-8860
<受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30(土曜、日曜、祝日を除く)>
E-mail :jcm-sbsd@gec.jp