ワディ・アド・ダワシル地域における100MW太陽光発電プロジェクト

代表事業者
豊田通商株式会社
共同事業者:Noor Alwadi Renewable Energy Company
パートナー国
サウジアラビア
採択年度
2022年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

ワディ・アド・ダワシル地域に100 MWの太陽光発電所を建設し、30年にわたり電力系統に再生可能エネルギーを供給することにより、同国の温室効果ガス(GHG)排出量を削減する。

本プロジェクトは、同国エネルギー省が所管する再生可能エネルギーの国際入札第3次ラウンドの一環であり、2030年までに再生可能エネルギー比率を50%とする、同国の政策であるビジョン2030の実現に貢献する。

想定GHG排出削減量

145,373 tCO2/年

=リファレンス CO2 排出量
   -プロジェクトCO2 排出量
・ リファレンス CO2 排出量
  =プロジェクト発電量 [MWh/年]
× 排出係数 [tCO2/MWh]
・ プロジェクト CO2 排出量
  = 0 [tCO2/年]

プロジェクトサイト