ショッピングセンターへの高効率チラー及び調光型高効率LED 照明導入事業

代表事業者
東急株式会社
共同事業者:BECAMEX TOKYU CO., LTD.
パートナー国
ベトナム
採択年度
2021年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

ビンズン省において現在開発中の「TOKYU GARDEN CITY」の新設ショッピングセンター 「SORA gardens SC 」に、「高効率水冷スクリューチラー」及び「調光型高効率 LED照明」を導入することで、温室効果ガス(GHG)排出量を削減する。
スクリューチラーは高効率かつインバータ付きであり、LED照明は70%の調光率で運用予定のため、高い省エネ効果が見込める。

想定GHG排出削減量

726 tCO2/年

①高効率水冷スクリューチラーのGHG排出削減量 = (リファレンス電力消費量 - プロジェクト電力消費量)×  CO2排出係数= 636 tCO2/年

②)調光型高効率LED照明のGHG排出削減量 
= (リファレンス電力消費量 - プロジェクト電力消費量)×  CO2排出係数= 90 tCO2/年

プロジェクトサイト