衣料品製造工場への高効率貫流ボイラの導入

代表事業者
大阪ガス株式会社
共同事業者:OSAKA GAS (THAILAND) CO., LTD. 、Parfun Textile Co., Ltd.
パートナー国
タイ
採択年度
2021年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業は、衣料品製造工場において、既存の水管ボイラを高効率貫流ボイラ(ボイラ効率98%)へ入れ替えることにより、省エネルギーを図ると共に、石炭から天然ガスへの燃料転換を行うことで、温室効果ガス(GHG)排出量を削減する。

想定GHG排出削減量

2,665 tCO2/年

= リファレンスCO2排出量(7,837 tCO2/年)
   -プロジェクトCO2排出量(5,172tCO2/年)

・リファレンス排出量
 =リファレンスボイラの燃料消費量
   ×リファレンス燃料のCO2排出係数
  +リファレンスボイラの電力消費量
   ×電力グリッド排出係数

・プロジェクト排出量
=プロジェクトボイラの燃料消費量
   ×プロジェクト燃料のCO2排出係数
  +プロジェクトボイラの電力消費量
   ×電力グリッド排出係数

プロジェクトサイト