ケソン市庁舎への省エネ型空調設備の導入

代表事業者
株式会社オリエンタルコンサルタンツ
共同事業者:Quezon City Government、LBP Leasing and Finance Corporation
パートナー国
フィリピン
採択年度
2021年
区 分
設備補助
分 野
省エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業は、ケソン市庁舎内の施設に高効率インバータ空調設備約440台を導入することで、エネルギー効率を高めるとともに温室効果ガス(GHG)排出量の削減を図ることを目的とする。
 同国の掲げる2030年までにGHG排出量を2000年~2030年Business as Usual(BAU) シナリオよりも約70%削減するという目標の達成に貢献する。

想定GHG排出削減量

780 tCO2/年

= リファレンスCO2排出量 [tCO2/年]
− プロジェクトCO2排出量 [tCO2/年]
・リファレンスCO2排出量
= リファレンス消費電力量[MWh/年]
X 排出係数[tCO2 /MWh]
・プロジェクトCO2排出量
= プロジェクト消費電力量[MWh/年]
X 排出係数[tCO2 /MWh]

プロジェクトサイト