ミンダナオ島ブトゥアン市2.5MWもみ殻発電プロジェクト

代表事業者
株式会社長大
共同事業者:Equi-Parco Construction Company, Caraga Biomass Power Corporation
パートナー国
フィリピン
年 度
2018年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

フィリピンのミンダナオ島北部のブトゥアン市に位置するタギボ工業団地において、もみ殻利用による2.5MWバイオマス発電設備を導入する。
 本事業は、化石燃料由来の電力を再生可能エネルギーで代替することによりCO2排出削減を行う。加えて経済成長に伴いひっ迫する電力需要を満たすことにより、持続可能な社会の実現に貢献する。

想定GHG排出削減量

5,118 tCO2/

=  リファレンス CO2 排出量[tCO2/年]

   -プロジェクトCO2 排出量[tCO2/年]

= (リファレンス消費電力量[MWh/年]

    - 0 [MWh/年])×排出係数[tCO2/MWh]

プロジェクトサイト