バヤンチャンドマン村における21MW太陽光発電プロジェクト

代表事業者
シャープエネルギーソリューション株式会社
共同事業者:Solar Energy Chandmani LLC
パートナー国
モンゴル
年 度
2018年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

シャープエネルギーソリューション株式会社とSolar Energy Chandmani LLCは共同で、モンゴル・バヤンチャンドマン村の平地において、21MW (直流容量)の太陽光発電システムを導入する。

本事業は、同国が掲げる2030年までに再生可能エネルギーの比率を30%へ引き上げるとの政策目標へ貢献する。

想定GHG排出削減量

27,008 tCO2/

=  リファレンス CO2 排出量[tCO2/年]

   -プロジェクトCO2 排出量[tCO2/年]

= (リファレンス消費電力量[MWh/年]

    - 0 [MWh/年])×排出係数[tCO2/MWh]

プロジェクトサイト