ヘルスケア工場及び食品工場への2.8MW太陽光発電システムの導入

代表事業者
高砂熱学工業株式会社
共同事業者:PT. Engie Infrastructure Indonesia, ①PT. Indolakto  ②P&G Indonesia
パートナー国
インドネシア
年 度
2018年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業はジャカルタ近郊の工業団地内の工場に太陽光発電システムを導入し、グリッドからの電力消費量を代替することによりCO2排出量を削減する。

サイト①: PT. Indolakto
発電容量: 0.8MW
設置個所: 工場屋根置き

サイト②: P&G Indonesia
発電容量: 2.0MW
設置個所: 工場横の遊休地(地上設置)

想定GHG排出削減量

2,446tCO2/

サイト①PT. Indolakto:   590tCO2/

サイト②P&G Indonesia:1,856tCO2/

ER = RE - PE

ER : CO2排出削減量[tCO2/年]

RE : リファレンス排出量[tCO2/年]

 =発電電力量[MWh]×CO2排出係数[tCO2/MWh]

PE : プロジェクト排出量 0[tCO2/年]

プロジェクトサイト