ミンダナオ島タギボ川4MW小水力発電プロジェクト

代表事業者
株式会社長大
共同事業者:Equi-Parco Construction Company, Twinpeak Hydro Resources Corporation, Hydropower resources Management and Consultancy Inc.
パートナー国
フィリピン
年 度
2017年
区 分
設備補助
分 野
再生可能エネルギー

GHG排出削減プロジェクトの概要

 フィリピンのミンダナオ島北部のブトゥアン市において、域内の水資源を活用する4MWの流れ込み式小水力発電所を建設する。

 当該事業は、化石燃料由来の電力を再生可能エネルギーで代替することによりCO2排出削減をおこなう。加えて経済成長に伴いひっ迫する電力需要を満たすことにより、持続可能な社会の実現に貢献する。

想定GHG排出削減量

5,675tCO2/

=  リファレンス CO2 排出量[tCO2/年]

   -プロジェクトCO2 排出量[tCO2/年]

= (リファレンス消費電力量[MWh/年]

    - 0 [MWh/年])×排出係数[tCO2/MWh]

プロジェクトサイト