ルピンガジ6MW小水力発電プロジェクト

プロジェクト実施者
パシフィックコンサルタンツ株式会社 
共同事業者:Kleen Energy Ltd.
パートナー国
ケニア
年 度
2015年
区 分
設備補助
分 野
エネルギー生産
未登録
設備導入中

GHG排出削減プロジェクトの概要

本事業では、ケニア山南側に位置するエンブ県(Embu County)にて、ルピンガジ(Rupingazi)川の水力資源を活用する流れ込み式小水力発電所を建設する。

一般的に効率が高く、水量、高低差双方において適用可能範囲の大きいフランシス水車を2軸方式で用いることにより、出力6MW(3MW×2)の水力発電を行う。

電力購入契約に基づき、発電した電力の全量をKenya Power(電力会社)に供給する。

想定GHG排出削減量

16,318 tCO2/年

プロジェクト排出量: 事業実施による排出量はゼロ
リファレンス排出量: 年間発電量 × グリッド排出係数*
= 27,691 MWh/年 × 0.5893 tCO2/MWh
= 16,3182 tCO2/年
GHG排出削減量: リファレンス排出量-プロジェクト排出量
= 16,318 tCO2/年

プロジェクトサイト