Home > 低炭素都市を目指して
  • 低炭素都市を目指して

    大阪市は平成25年度より、部門横断的な大阪低炭素都市開発支援本部を設置し、大阪府の協力や環境省の支援(※)も得ながら、ベトナム社会主義共和国ホーチミン市の低炭素都市形成に向けた官民連携の技術協力を開始しました。
    本事業では、低炭素都市形成に向け、再生可能エネルギーや廃棄物発電等、民間企業等のもつ様々な分野の先進的技術と適切なシステム・サービス・インフラを組み合わせ、本市が有する都市経営・都市開発の総合的ノウハウの移転を促進することを目指します。
    これにより、アジア地域が抱える都市問題を解決するとともに、大阪の地域経済の活性化を図ります。
    ※環境省 平成25、26年度「アジアの低炭素社会実現のためのJCM大規模形成可能性調査事業」

  • 低炭素都市づくりとは

    低炭素都市づくりとは、CO2などの温室効果ガスの排出量を抑える都市を形成していく取り組みです。

  • 大阪市・ホーチミン市の紹介

    大阪市・ホーチミン市の概要をご紹介します。

  • ページトップ